カラーグレス全国通信販売

知っていますか??パーマのリスク

2月も残りわずかとなりました!!

時の流れが早い、早い...

 

2月の札幌雪祭り、小樽雪あかり、バレンタインとイベントも終わってしまいましたが、

おかげさまで1月は、ご紹介で初めてご来店されるお客様が6名いらっしゃいました。

市内に数百ある美容室の中からお越しいただくわけですから本当にありがたいです。

そして、お声をかけていただいたお客様にはスタッフ一同心より感謝、感謝、感謝。

 

6名のお客様は当然、他店を経てお越しいただいたわけですが、

デザイン的なものは別として、髪が残念な状態です。

皆さん本来の髪質はキレイなのに本当にもったいないっ!!というのが本音です。

そのうち4名のお客様が「パーマ」をかけていました。

髪の傷む原因は様々ですが、パーマもその中の1つです。

 

近年美容業界ではパーマニーズが年々減少しています。

減少する背景には様々な理由がありますが、

「髪が傷むから」「手入れが大変」「かからない」など

時間がかかるわりに満足のいく仕上がりにならないこと、

また、「ヘアアイロン市場」の拡大があると思います。

年々ヘアアイロンの需要率は高く、とくに10代、20代、30代の方々は当たり前に使われてい

ますよね。アイロンも使用方法をしっかり守ればパーマをかけるよりオススメです。

髪が傷まないアイロンというのも販売されているので。

 

当店もパーマをかけるお客様は極々わずかです。というか、私達がオススメしていないんです。

なぜならデメリットがあまりにも多いからなんです。

髪が傷むのは当然ですが、髪にツヤはなくなるし、逆に髪を細く弱らせてしまうので、

かければかけるほど、どんどんボリュームがなくなります。

年齢とともに髪も細くなっていくので、悪循環です。

「パーマをかけてもすぐとれる」「以前よりもボリュームがでなくなった」と感じている方は、

要注意です。

「ツヤのあるキレイな髪でいたい」「若々しく美しい髪でいたい」という方は、

1年間にかけるパーマの回数を減らしたり、パーマではなくヘアアイロンに変えるなどの工夫が

必要だと思います。

いつまでも若々しくキレイな髪を維持することは大変ですが、

日々の髪の扱い方をかえるだけで劇的に変わりますよ。