カラーグレス全国通信販売

抗がん剤治療後のヘアカラーには十分に気をつけてください。

抗がん剤治療後のヘアカラー(アルカリカラー)には十分に気をつけてください。

髪が傷むことはもちろんですが、抗がん剤治療後の頭皮は非常に敏感な状態です。

これまでヘアカラーをしても何も症状がなかったとしても、

頭皮の痛みやかゆみなどのアレルギー症状がでる可能性があります。

どうしてもヘアカラーをしたい方には、

ヘアマニキュア(酸性カラー)がオススメです。ヘアカラーに比べ安全面は高いです。

その反面、色が抜けやすい、根元からしっかり染められないなどのデメリットはありますが。

どうしてもヘアカラー(アルカリカラー)がしたい方では、

「地肌につけないように薬剤を塗ること」

「髪や地肌に薬剤が残らないように処置すること」

この2点に注意をしてください。

自分で染めのは困難なため担当の美容師さんにご相談いただいた方がよいでしょう。