自分で白髪を染めるメリット

白髪が気になってきたら美容室で染める...ほとんどの方がそうしていることでしょう。

ですが、3週間も経てば、「分け目やこめかみ、もみあげの白髪が気になる...」という経験はありませんか?

仮に3週間に1度美容室へ行ければいいのですが、コストや時間を考えると我慢をしている方も多いのではないでしょうか。そんなことよりも美容室へ行くこと自体が面倒くさいですよね笑

では、「自宅で自分で染められるようになってみてはいかがでしょうか?」

というのが当店の考え方です。

例えば、2ヶ月(60日)に1回美容室を利用されている方の場合、美容室には1日、次回白髪を染めるまで残り59日間があるわけです。

個人差はありますが、3週間もすれば白髪が気になってくる...でも美容室まで残り38日あるわけですから、その間は我慢をしなくてはなりません。

一時的に白髪を隠すものもありますが、洗髪をすると落ちてしまうので、38日間毎朝しなくてはいけず手間がかかります。

ですが、自分で白髪を染めることができれば、この38日間は我慢をする必要がなくなります。

ただ、白髪を全部染めるとなるとかなりの労力が必要になるので、気になる部分だけを染めるのです。分け目、生え際を染めることができれば染めているように見えるのです。

自分で染めたことがないという方は抵抗があるかもしれませんが、これができるようになると、年間の美容室利用回数が1/2にすることが可能です。

実際、当店のお客様では、年間に6回利用されていたお客様が3回に減りました。美容室へ行く回数が減れば、プライベートな時間が増え、コストも大幅に削減できるわけです。

それでお店は成り立つのか?という声もありますが、単純に気になった白髪をお客様が染めることができたら、いつもキレイでいられますよね。それだけです。

ただ、これを実現するためにはお客様自身が正しいヘアカラーの知識や染め方を知らなくてはいけません。そこをアドバイスするのが私達美容師です。いつもお客様がキレイでいられるようにできるかが本来の美容師の仕事だと思います。

美容室に来て白髪を染めてキレイになることは当たり前です。重要なのは、次回お客様が来店されるまでの間にどれだけお客様がキレイでいられるかが最も重要で、美容師としての力量が試されるのではないでしょうか。

美容室側からするとたくさん来てもらわないと商売が成り立たないと思いますが、お客様には全く関係ありません。

当店の考え方は、いかにお客様が美容室を利用することなく、いつもキレイでいられるかということを重要にしております。

医療用ウィッグ選びのコツ

いつもご覧頂きありがとうございます。

当店でも医療用ウィッグを取り扱い始めてから数年が経ちますが、お客様からのお問い合わせが多くなってきているので、迷っている方のための、医療用ウィッグ選びのコツをお伝えいたしますね。

治療中の外見ケアで精神的にも社会的にも満たされる医療用ウィッグ。

ウィッグ自体の機能性やデザインはもちろんですが、それ以上に重要になってくるのは、ウィッグを使い始めてからのアフターフォローサービスが充実しているかどうかです。

購入して終わりではなく、医療用ウィッグを必要としている間ずっとサポートが受けられることが、快適に使い続けるポイントになります。

当店では、ウィッグ選びのサポートから、はじめての似合わせカット、3ヶ月以内のアフターフォローカット、シャンプーの方法、乾かし方の方法、セットの方法、一番のメインサポートは、治療後の自毛サポートケアコースです。

抗がん剤投与が終わり、新しく生えてきた毛をできるだけ早く、健康だったころの毛髪に近つけるようにサポートし、ウィッグがとれ再び元気を取り戻していただくことが私どもの喜びです。

☆ウィッグにはおよそ3種類の素材に分かれます☆

●化繊タイプ(いわゆるナイロン毛です)

●ミックス毛タイプ(化繊と人毛が混ざっています)

●人毛100%タイプ

当店で取り扱いのある毛質は、3種類ですが、次に選ぶのはウィッグへの毛の縫い方と地肌があるかどうかです。

●地肌あり手植えタイプ(すべて職人さんにお願いしてるのでお値段的にはとても高価です)

●頭頂部の地肌の部分のみ手植え、他は機械編みタイプ(地肌の周り以外は大幅にコストダウンしていて購入しやすいお値段です)

●地肌なしすべて機械編み(安価ですが、地肌がないので見た目の違和感があります)

ウィッグそれぞれに特徴がありますので、医療用ウィッグ専門のスタッフとご予算やライフスタイルに合わせながら選ぶのがお勧めです

※当店では無理な販売などは一切いたしませんので、ご相談だけでもいかがでしょうか?

抗がん治療後の伸びてきた髪・・・どうしたらいいの?

いつもご覧頂きありがとうございます!

寒くなってきましたが 皆様、風邪などひいてないでしょうか?

さて本題に入りますが、

抗がん治療の投薬が終わると、早い方で2ヶ月から半年くらいで産毛が生えてきます。

その生え方は 人それぞれですが、耳周りや襟足周りから生えてくることが多く、髪質は以前のような状態ではなく、くせ毛でくるくるした状態が多いです。

ですので、頭頂部や前髪は伸ばしつつ、もみ上げや襟足周りから、部分的にカットすることをお勧めいたします。

まずは、かっこいい外人さん風のベリーショートを目指します。

ほかのお客様との接触が無いよう、裏口玄関からのご入場、半個室対応でカットできますので人目に触れずにゆったりとご相談できます。お気軽にご相談くださいね!!

抗がん剤治療による脱毛でお悩みの方へ

ヘアカラーをするリスク

おかげさまで、本日もたくさんのお客様にご来店いただきました。

ありがとうございます。

ヘアカラーが原因で様々な肌トラブルを抱えていたお客様、

「染めている時のヒリヒリ感がない」

「染めた後のニオイが気にならない」

「かゆみがなくなった」など、

カラーグレスをすることでこれまで抱えてきたお悩みが気にならなくなったとい

う感想をいただいております。お役にたつことができて私達も大変嬉しいです。

 

また、他店から来店されたお客様の多くが、施術方法の違いに驚かれます。

当店では当たり前なのですが、そもそも毛染め剤を頭皮につけるという行為がど

れだけ身体に影響があるのか、知っている方は少ないでしょう。

今後ヘアカラーを続けていくためにも、「毛染め剤を頭皮につけない」という

ことがまず大前提なのです。肌トラブルが重症化してしまえばもう染めることは

できませんから...

そのためには技術の追求と細心の配慮が必要で、そのすべてがリンクして初めて

安全にヘアカラーをすることができるわけです。

ヘアカラーについて一度見直してみてはいかがでしょうか...

人と人を繋げる☆タオル帽子プレゼント

抗がん治療後の脱毛されている方へ、

綿100%のタオル帽子をプレゼントさせていただいております!

 

小樽市ボランティア団体「つむぎの会」様より、

心のこもった手作りタオル帽子をご提供いただきました。

触り心地、綿100%のタオル生地で手触り、肌にもやさしく被りやすく、困ってる方のこころを癒す手作りのお帽子となっております

抗がん治療中、治療後の抜け毛や、慢性の脱毛症、原因不明の脱毛症、髪の毛がなくて頭皮が寒い、ピリピリする、生えてきた毛がチクチクする...

様々な頭皮の症状をやさしく包んでくれます。

実際に治療中のお客様にかぶっていただきましたら、温かくて気持ちがいいとの嬉しいお声をいただきました。

お客様「夜は寝ているときに頭が冷えて寒い思いをするんです。髪の毛って大事なんですね。。。髪を失って初めてわかったの。自分で作れないから、こういう帽子は、本当にありがたい」

今回ご提供いただいた「つむぎの会」様より、ご希望があれば、利用者様の好きな柄のタオル生地を持ってきていただけたら、1週間ほどで制作でき、サイズも大小できるとのことで、小さな子供さん用も作れるそうです。

愛情いっぱい詰まってるお帽子を寄付していただき私達も気持ちがほっこりしました。

「つむぎの会」様、ご提供いただき本当にありがとうございました!!

当店に飾っておりますので、ウィッグをお求めの方以外のお客様にもご覧いただけると嬉しいです。

令和2年/成人式受付を終了いたしました

おかげさまで、

来年令和2年の成人式のお申し込みが定員人数に達しましたので、

受付を終了させていただきます。

お申し込みをいただいた20名の成人者様、

数ある美容室の中から当店を選んでいただき誠にありがとうございます。

すでにお済みの成人者様もいらっしゃいますが、

成人式前に一度、へアセットやメイクのデザイン、髪飾り、

振袖に必要な持ち物の確認などの打ち合わせをさせていただき、

成人式当日を安心して迎えられるように進めております。

また、当日のご来店時間は11月末頃にお便りにてご案内をさせていただきます

ので、もうしばらくお待ちくださいませ。

成人者様、ご家族様の一生に一度の思い出となるよう、

スタッフ一同、一生懸命お支度をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

お盆休みのご案内

いつもyasueをご利用いただきありがとうございます。

お盆休みのご案内です。

下記期間をお盆休み休業期間とさせていただきますので、

ご参考くださいませ。休業明けもたくさんのお客様にお会いできること、

スタッフ一同心より楽しみにしております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

<お盆休み休業期間>

8月12日(月)~8月14日(水)

8月15日(木)通常営業

※ご予約は、8月15日(木)9:00より受付を開始致します。

医療用ウィッグ☆一つ一つ丁寧に

ウィッグと聞くと違和感を感じてしまう方が

まだまだ多いと思います

当店では お客様の大切なウィッグを一つ一つ丁寧にカットさせていただいております。

違和感なくより自然に見えるよう お客様と相談しながら時間をかけて作り上げます

万が一、作り終えてから使用してみて 少し長いかな。。。なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときでも大丈夫です。

1ヶ月以内でしたら 無料でカットし直すことも可能ですので、ご安心くださいませ

ウィッグは切ってしまうと、当たり前ですが、その後は伸びません。

ですので、慎重に長めに切るように させていただいております。

時間をかけて作り上げていく理由は そこなのです!!

ご病気と闘うための大切なウィッグを より自然に素敵にしていきますのでご安心くださいね!!

 

困ってることなどございましたらご連絡ください

メールお問い合わせ 受け付けております

yasuebiyousitu@gmail.com

医療用ウィッグ担当 島谷まで

美容室選びは価格で決めますか?価値で決めますか?

本日も数ある美容室の中から当店を選んでいただいたお客様へ、

医療用ウィッグ、安心安全ヘアカラーをさせていただきまし

た。ご来店いただきありがとうございました。

悩んでいる方、困っている方のお役にたてられるよう、

これからも一生懸命努めて参ります。

 

ところで、美容室には様々なメニューがありますが、

現在は、3,000円前後の価格でヘアカラーができる美容室も増えてきました。

同業者として、3,000円前後でできるヘアカラーが悪いとは全く思いません。

ただ、この3,000円という価格は安いのか...高いのか...

という点では、人それぞれ捉え方が全く違います。

高いと感じる方は、自分でヘアカラーをしたり、もっとリーズナブルな価格でで

きる美容室を探すでしょう。

反面、安いと感じる方もいるわけで、

中には、その価格では「髪が傷みそう」「身体に悪そう」「どんなものを使って

いるのかわからないし怖い」と、安い方が良さそうに見えて、逆にマイナスに感

じる方もいるでしょう。

これは、人それぞれものに対しての「価値」というものが全く違うからです。

 

当店のヘアカラー価格は、9,000円以上です。

同業者や美容メーカーの方は、「よくこの価格でできるね!」

なんてことを言われたりもします笑

市内のヘアカラーの相場から見ても高いかもしれませんね。

3,000円と9,000円...

この6,000円の価格の差は一体なんでしょう。

当店には、市外からのお客様も年々増えてきており、現在4割を超えています。

ヘアカラーをすると、かぶれてしまう方、身体の部位が腫れてしまう方、

頭皮がジュクジュクしてしまう方、数日寝込んでしまう方など、重度のアレルギ

ー症状を抱えるお客様がほとんどです。

何十軒も美容室を周り、何度も辛いおもいを経験してきていますが、

そういった方々が、悩みを軽減でき、ストレスなくヘアカラーを楽しむことがで

きたらどうでしょう。

実際、お客様に聞いてみると、9,000円以上の価格は高くないと言われます。

むしろもっと高くてもいいのでは?と言われるお客様も少なくありません。

そこには、「価格」ではなく、安心安全ヘアカラーへの「価値」を感じてい

ただいているのだと思います。

今後もさらに高い価値を提供できるようにスタッフ全員で取り組んで参ります。

なぜすぐに予約がとれないの??

おかげさまで連日満席で、小樽市内、市外から、

「カラーグレス」、「医療用ウィッグ」に関するお問い合わせ、ご予約を

いただいております。ありがとうございます。

また、せっかくご予約のお電話をいただいたのにご対応することができず

ご迷惑をお掛けしてしまった方々、大変申し訳ございません。

 

当店では、

ヘアカラーの影響でかぶれてしまう方、身体の部位が腫れてしまう方など、

アレルギー症状のある方が7割以上です。

そのため、毛染め剤を混ぜる工程から洗い流すまで、細心の注意が必要になりま

す。とくに毛染め剤を塗っていく作業では、頭皮に付着しないように細心の注意

を払います。その他にも髪が傷まないよう特殊専用液による中和除去処理、

専用のトリートメントシャンプーで、髪や頭皮に微量でも毛染め剤が残らないよ

う徹底して、洗いあげます。

 

医療用ウィッグでは、

利用者様の体調を伺いながら、ウィッグ合わせ、装着練習、取り扱い方法などの

注意点などをしっかりご説明させていただきます。

 

そのため、お客様をかけもった状況では到底できません。

私達も一人でも多くの方のお力になりたいのですが、

スタッフ一人に対して1日4人が限界なのです。

「ヤスエさんは予約がとれない」という声を聞きますが、

予めご了承の上、日にちに余裕をもってご予約をいただけると幸いです。

 

明日も様々なお悩みを抱えたお客様がご来店します。

一人一人のお客様のお役に立てられるようスタッフ一同一生懸命させていただき

ます。