自分で白髪を染めるメリット


白髪が気になってきたら美容室で染める...ほとんどの方がそうしていることでしょう。

ですが、3週間も経てば、「分け目やこめかみ、もみあげの白髪が気になる...」という経験はありませんか?

仮に3週間に1度美容室へ行ければいいのですが、コストや時間を考えると我慢をしている方も多いのではないでしょうか。そんなことよりも美容室へ行くこと自体が面倒くさいですよね笑

では、「自宅で自分で染められるようになってみてはいかがでしょうか?」

というのが当店の考え方です。

例えば、2ヶ月(60日)に1回美容室を利用されている方の場合、美容室には1日、次回白髪を染めるまで残り59日間があるわけです。

個人差はありますが、3週間もすれば白髪が気になってくる...でも美容室まで残り38日あるわけですから、その間は我慢をしなくてはなりません。

一時的に白髪を隠すものもありますが、洗髪をすると落ちてしまうので、38日間毎朝しなくてはいけず手間がかかります。

ですが、自分で白髪を染めることができれば、この38日間は我慢をする必要がなくなります。

ただ、白髪を全部染めるとなるとかなりの労力が必要になるので、気になる部分だけを染めるのです。分け目、生え際を染めることができれば染めているように見えるのです。

自分で染めたことがないという方は抵抗があるかもしれませんが、これができるようになると、年間の美容室利用回数が1/2にすることが可能です。

実際、当店のお客様では、年間に6回利用されていたお客様が3回に減りました。美容室へ行く回数が減れば、プライベートな時間が増え、コストも大幅に削減できるわけです。

それでお店は成り立つのか?という声もありますが、単純に気になった白髪をお客様が染めることができたら、いつもキレイでいられますよね。それだけです。

ただ、これを実現するためにはお客様自身が正しいヘアカラーの知識や染め方を知らなくてはいけません。そこをアドバイスするのが私達美容師です。いつもお客様がキレイでいられるようにできるかが本来の美容師の仕事だと思います。

美容室に来て白髪を染めてキレイになることは当たり前です。重要なのは、次回お客様が来店されるまでの間にどれだけお客様がキレイでいられるかが最も重要で、美容師としての力量が試されるのではないでしょうか。

美容室側からするとたくさん来てもらわないと商売が成り立たないと思いますが、お客様には全く関係ありません。

当店の考え方は、いかにお客様が美容室を利用することなく、いつもキレイでいられるかということを重要にしております。