ヘアカラーをするリスク


おかげさまで、本日もたくさんのお客様にご来店いただきました。

ありがとうございます。

ヘアカラーが原因で様々な肌トラブルを抱えていたお客様、

「染めている時のヒリヒリ感がない」

「染めた後のニオイが気にならない」

「かゆみがなくなった」など、

カラーグレスをすることでこれまで抱えてきたお悩みが気にならなくなったとい

う感想をいただいております。お役にたつことができて私達も大変嬉しいです。

 

また、他店から来店されたお客様の多くが、施術方法の違いに驚かれます。

当店では当たり前なのですが、そもそも毛染め剤を頭皮につけるという行為がど

れだけ身体に影響があるのか、知っている方は少ないでしょう。

今後ヘアカラーを続けていくためにも、「毛染め剤を頭皮につけない」という

ことがまず大前提なのです。肌トラブルが重症化してしまえばもう染めることは

できませんから...

そのためには技術の追求と細心の配慮が必要で、そのすべてがリンクして初めて

安全にヘアカラーをすることができるわけです。

ヘアカラーについて一度見直してみてはいかがでしょうか...