自毛デビューまでの道のり

医療用ウィッグを扱い始めてから

さまざまなお客様を担当させていただいてます

これまで当店を訪れた方は、300名くらいとなりました。

お客様の不安を解消し 少しでも元気なころのご自身のヘアースタイルに

戻すことが 私たちの使命でもあります

 

そんな中で多くの質問をいただきますが

本当に髪は生えてきますか?

いつまでウィッグつけてたらよいのですか?

脱毛後、新しい髪が生えてきたら

自毛デビューするまでの伸ばし方は どうしたらよいのか?

などなどです。

 

心配しないでください。

必ず、髪は伸びます!!

 

ただ、伸びやすい場所と伸びにくい場所があるので

個人差はありますが

ほとんどの方が襟足や、もみあげ付近から 伸びてきます。

毛質は赤ちゃんのようなふわふわした状態で、

そして頭頂部、前髪はやや遅めです。

カットの仕方は お客様の求めているものに近くしていきますが、

まずは、襟足周りから部分的にきっていきます。

ベリーショートからショートカットに

長さを整えていきます

初めてのときは勇気がいるものです、当店は お客様の1歩を応援いたします!!ご相談は無料です

地域で唯一の医療用ウィッグ専門美容室

この先、

2人に1人がガンになると言われる時代。

日本全国、小樽も年々患者数が増加しています。

私達にできることはなにか...

大切な存在がガンになったことをきっかけに、地域で唯一の医療用ウィッグ専門美容室となり、闘病している方のお力になることが、私達の使命だと思っています。

ウィッグを提供して終わりではありません。最も重要なことは、一日も早くウィッグをはずして、以前と変わりない日常生活をおくっていただくことなんです。

本来の髪に近づくまで約2年、8割以上の方がこれまで経験したことのない髪質に悩まれると思います。そして、部位によってはなかなか髪が伸びてこないということも少なくありません。

でも安心してください。経験豊富なスタッフがこれまで担当してきた事例を元に最善な方法をアドバイス、サポートを一生懸命させていただきます。

治療前、治療中、治療後の方へ、1人で悩まずに専門スタッフに相談をしてみませんか...

私達がお力になります。

まずはご遠慮なくお気軽にご相談くださいませ。

<電話相談> 0134-22-0570

<メール相談> info@yasue-salon.com

※当店からのメールが受信できるよう設定ください。

※カウンセリング(無料)は、専用ブースで人目を気にすることなく対応致します。

新時代【令和】/昭和3年からヤスエが続けてきたこと

おかげさまで連日ご予約は満席をいただいております。ありがとうございます。

先日発表された新元号「令和」、

それに伴い様々な業界でシステムのアップデートが行れていますね。

美容業界はというと...残念ながら変わる気配はありません。

もちろん新しいことにチャレンジをして、新システムを構築している美容室もありますが、そうではない美容室が圧倒的に多いのが現状です。

当店は今年で創業91年目になります。昭和、平成、令和と3つの時代を駆け抜けることになりますが、なぜ今日まで続けてこれたのか、それにはたくさんの理由があるわけです。

約10年以上前から初めた、安心安全なヘアカラー「カラーグレス」もその1つです。当時は全く認知度もなく、「ただ高いヘアカラー」と言われた時期もありましたが、現在は北海道各地からたくさんの方が靴の底を減らし、足を運んでいただけるようになりました。

 

そして3年ほど前から「ヘアカラーによるアレルギー」という内容でテレビやメディアでも大きく取り上げられ、日本全国の方が関心をもつようになってきたと感じています。実際、報道後は、問い合わせやご相談が続々寄せられます。

約10年という年月はかかりましたが、「安全に安心してヘアカラーができる」という価値をお客様と交換できるようになりました。

人それぞれ「価値観」というものは違いますが、私達美容師とお客様との間でしっかりとした「価値の交換」ができて、初めてお客様の喜び、笑顔につながるものだと思っています。

5月の新時時代へ向けて、ヤスエはさらに飛躍していきます。

GW休業期間のご案内

GW休業期間のご案内です。

5月4日(土)~6日(月)の3日間をお休みとさせていただきます。

また、毎週火曜日は定休日となっておりますが、

5月7日(火)は特別営業をいたします。

現時点(4月1日)で3名の空きがございますので、

ご予約をご希望の方はお早めにお問い合わせくださいませ。

 

<GW休業期間>

●5月4日(土)~6日(月)

●7日(火)特別営業(予約3名可)